Junko & Koji Goto Quartet / My Christmas List
 名古屋を中心に活躍するジャズ歌手Junkoと後藤浩二らによるゴキゲンなXmasジャズアルバム
 
 Aroma Jazz、プラネタリウムでの七夕コンサート、ジブリジャズなど個性的な企画が好評なジャズシンガーJunkoと後藤浩二ら名古屋を中心に活躍するトップジャズマンたちのゴキゲンなクリスマス・ジャズ・アルバムを愛知県常滑市のおしゃれなカフェ楽猫(らくねこ)が主宰する新レーベルがお届けします。
Minority Records MN 001 価格:2,500円(税込み)
2016年8月22,23日 スタジオSpeak Lowにて録音 Recording&Mastering 伊藤 英彦
JASRAC R-1690913
 
Disk Union http://diskunion.net/sp/progre/list/0/80785023
Amazon https://goo.gl/YBl4ZP
CATFISH RECORDS http://www.catfish-records.jp/ など全国CDショップで発売中 
 
 
Junko(Vo)/後藤 浩二(P)/椿田 薫(As)/日景 修(B)/則武 諒(Ds)/宮坂 俊行(Guest Vo)  
 1 Have Yourself A Merry Little Christmas (opening)
2 Santa Claus Is Coming To Town
3 White Christmas
4 The Christmas Song
5 Baby It's Cold Outside
6 Winter Wonderland
7 Silent Night
8 The Man With The Bag
9 Have Yourself A Merry Little Christmas
10 Grown-Up Christmas List
 
2017/12/9(土) 19:00開演 Junko&Koji Goto Xmas Album 発売記念ライブ(1周年)
MinorityレーベルCD第1弾発売記念
Junko(Vo)/後藤 浩二(P)/椿田 薫(As)/未定(B)/則武 諒(Ds)/宮坂 俊行(Vo)
入場料\3,000(チャージ\2,500+カフェ利用券\500)
お食事のメニューご希望の方はカフェ席をご予約していただき、開演1時間前までにご来店ください。 
 
 
 
  クリスマスソングが大好きというシンガーjunkoさんと名古屋を代表するミュージシャンたちによるゴキゲンなクリスマスアルバムをマイノリティレーベル第1弾としてリリースしました。
 junkoさんの柔らかく優しい歌声、伴奏陣のしっかりした演奏、随所に光る後藤浩二さんのアレンジなど聴き所いっぱいで、単なるクリスマスソング集でなく、ジャズアルバムとして楽しんでいただけるできばえになりました。
 CDの冒頭で聞こえてくるかわいい音のは、Have Yourself a Merry Little Christmasの映画でのオリジナルシーンのイメージを再現してもらったものです。
 このアルバムが多くのジャズファン、クリスマスソング好きのかたたちに聴いていただけると幸いです。

Have Yourself a Merry Little Christmasと映画Meet Me in St.Louis

 ジャズに限らず、多くのクリスマスソング集でとりあげられるHave Yourself a Merry Little Christmasが挿入歌として使われた映画Meet Me in St.Louis(邦題「若草の頃」1944年 アメリカ MGM)やそのオリジナルシーンは意外と知られていません。
 映画ではクライマックス近くで主役エスター(ジュディ・ガーランド)が幼い妹トゥーティ(天才子役といわれたマーガレット・オブライエン)に夜、庭の雪だるまたちを見下ろしながら、この曲を歌ってあげています。このシーンに移るときにトゥーティの部屋から聞こえてくる、お猿さんが回る手巻きのオルゴールのメロディがこの曲になっています。このシーンのイメージを再現してもらうため、トイ・ピアノをスタジオに持ち込み、ピアニスト後藤浩二さんに弾いてもらい、デュオヴァージョンで採用しました。
 この映画で使われた曲には他にThe Boy Next Door、The Trolley Songがあり、やはりジャズのスタンダードになっています。

2016年11月 カフェ楽猫 オーナー 田中 孝
 
inserted by FC2 system